誰も書かなかった葬儀のお話 『消費税と葬儀』・・編

gift2
消費税、皆様慣れましたか?
生活必需品は8%で変わりませんから、大きな買い物でもしない限り、あまり大きな打撃はないかもしれませんね。
(それでも100円ショップで一個110円だったのは地味にショックでした涙)
しかし増税に変わりはないので、それはそれで響いていくと思われます。
(個人的にはもちろん増税には反対です)
・・・・・
葬儀に今回の消費税は関係ないと思われるかもしれませんが、少々の影響があります。
葬儀は基本的には消費税10%ですが、ある二つの品目だけ8%になるといいます。
それは・・
「持ち帰り用のお弁当」
「食用の返礼品」
です。
・・・・・
「持ち帰り用のお弁当」とは、例えばお寺様用に帰ってから食べていただくためのお膳を用意したときや、
葬儀のお手伝いをしてもらった関係者様などに用意した持ち帰りお弁当などに適応されます。
夏場以外はご要望があれば手配するので、そこそこご注文いただきます。
もっと頻繁にあるのが「食用の返礼品」です。つまり海苔や鰹節、お茶や梅干しなどのお返し物は8%なのです。
・・・・・
これは大変だ!!バリバリ注文があります。
対応策としては、一旦見積もりなどでは全て10%で計算させて頂き、葬儀が終わり数量が全て決まった時点で8%のものは引かせていただくという、
二重チェックを行うこととなります。(他の葬儀屋のやり方は知りませんよ!)
・・・・・
軽減税率なんて葬儀には関係ないと思っていましたが・・
そういうことがあるんですねー
人生、それほど甘くないっ!!
ちなみに酒類が返礼品に入った時点で、10%になるそうです
(返礼屋さんに確認しました笑)
・・・・・
そうとはいえ、葬儀が無くなる事はありません。
私どもが誠心誠意、目の前のご家族様に心身を尽くす他にやる事はありません。
合掌=