auが取り組む『おもいでケータイ再起動』の話

img001

私は長年のauユーザーですが、そのauがとても良い取り組みをしているので、それをお伝えします。題して

 

『おもいでケータイ再起動』

というもので、先日の11月9〜11日に大阪駅前のauショップにて行われました。

スマホ全盛の今ですが、もう使わなくなってしまった携帯電話に特別な機械で充電して、今一度なかに残っている写真や動画をみてみましょう、というものです。

 

auの偉いところは、auユーザーでなくても対応していることです。それこそ全国から使わなくなった(または使えなくなった)携帯電話が持ち寄られ、再度その日だけ息を吹き返します。

 

懐かしい写真

今はもういないその声の主

家族同然に過ごしていたペットの姿

二度とみられない風景や景色・・

 

その人には掛け替えのない思い出たちが、携帯電話には詰まっているのです。

 

クラウドなどが出る前で、SDカードなどの外部記憶装置が普及する前の2004年あたりの電話機が多いそうです。その頃は電話機本体にデータが記憶されるだけでした。

その日のau OSAKAには特別に、どんな充電池にも充電できる機械が投入されて、思い出を求めて来られる携帯電話ユーザーに対応します。

 

なかには電話機そのものが壊れてしまって、動かない機種もありました。
遠方から来たその方は、早くに亡くなった娘の携帯を持ってこられたおばあちゃん。孫に親の顔や声を知ってもらいたいからと、動かない、でも捨てられない携帯電話を持ってこられたのです。

「孫は娘の温もりをほとんど知らないから」

おばあちゃんは言います。若い母親はきっと幼子を残して旅立たれたのでしょう。
電話機が開けば、娘さんの何かが残っているはず。。

 

しかし・・

 

現実は非情にも、携帯本体がダメだったようです。充電池も膨れてしまってどうしようもありません。

「やれるだけのことはやったから」

寂しさを残しつつも、爽やかに帰られました。

 

この冬には札幌で、春には新宿で

『auおもいでケータイ再起動』

は行われる予定です。

auのHP上で発表されるようなので、気になる方はチェックしてみてください。

殺伐とした、不穏な雰囲気のニュースばかりだったので、久しぶりにホッコリさせていただきました。

au、よくぞやってくれました!という感じです。

同じことはできませんが、こういう心に響くことを葬儀でもやっていきたいと思います。

 

au『おもいでケータイ再起動』リンク・・

https://www.au.com/all-for-you/omoidekeitai/

=========================

在宅&初心者でも出来る!

You Tubeで生計を立てる方法 2019年最新版公開!

=========================